乳酸菌サプリ 比較

便秘体質じゃないのに・・・乳酸菌サプリの比較

『これまでの人生で便秘を経験したことがなかったのですが、
最近になって極度の便秘に悩んでいます。

 

出たとしてもうさぎのフンのようなものがコロコロ出るのみ。
浣腸をしたり下剤を飲むと一時的に良くなりますが、
すぐにもとに戻ってしまいます。

 

特別、原因となるようなことに思い当たりません。
なにか良い解決方法はないでしょうか?』

 

便秘体質でなかった人が便秘で悩むときの原因として
一番考えられるのが食生活です。

 

いつもより野菜が不足してしまったり、暴飲暴食が続くと
突然の便秘に悩むことがあります。

 

また、運動不足や環境の変化も原因として考えられます。

 

まずは、便秘になる少し前あたりからの生活といつもの生活とに
変化がなかったか振り返ってみましょう。

 

野菜不足であれば、野菜を意識してとる。

 

運動不足だったら、ウォーキングをしてみたり
腹筋運動をしてみるのも良いでしょう。

 

このように、原因によって便秘の解消法は違ってきますので
まずは原因を探ってみることが大切です。

胃腸の動きを活発化させる

いつもは便秘をしないのに、急に便秘になると
どうしてよいかわからず下剤に頼りたくなるかもしれませんが
これは根本的な原因の解消にはなりません。

 

ですから、下剤は最後の手段にとっておきましょう。

 

食生活や運動面を意識しても便秘が解消されないときは、
腸の機能が低下しているかもしれません。

 

そんな時は腸内の働きを活性化してくれる善玉菌を摂りいれましょう。

 

善玉菌の代表的なものに乳酸菌やビフィズス菌があります。

 

ヨーグルトなどに入っている菌で、お腹を活性化して
腸をきれいにしてくれます。

 

ただし、口から摂り入れた乳酸菌は胃酸や胆汁によって
ほとんどが腸に届く前に死滅してしまいます。
とてもデリケートな菌なのです。

 

死滅した乳酸菌も、すでにお腹の中にいる善玉菌のエサとなり
善玉菌の活性化に役立つので全くの無駄になるわけではありません。

 

そこで、乳酸菌サプリに頼るのもひとつの方法です。

乳酸菌は生きている。1カ月以上取り続けることで効果

乳酸菌サプリの多くは、生きたまま腸に届くように
特殊なコーティング加工がされていたりします。
ヨーグルトなどの食材から乳酸菌を摂るよりも手軽です。

 

ただし、生きた乳酸菌が腸にまで届いてもそれがそのまま住みつく、
というのはほとんどないと考えられているようです。

 

口から摂り入れた善玉菌は、一定期間お腹にいた後は
排出されてしまうのです。

 

ですから、乳酸菌は毎日摂り続けることが重要なのです。

 

乳酸菌は腸内環境を整えてくれますし、
腸内環境のバランスを最適に保つことで免疫機能の維持にも
つながります。

 

便秘に悩んでいるときだけでなく、続けて摂ることで
健康増進にも役立つことでしょう。