乳酸菌サプリ 犬

犬の病気(腎不全、消化吸収が悪い)とき

『飼っている犬が腎不全で栄養の吸収が悪いです。
今は、植物由来の消化酵素も与えていますが、
乳酸菌も与えてみようかと思っています。
これは消化吸収のサポートになるでしょうか?』

 

消化不良には消化酵素の使用も良いですが、
症状が軽いようであればヨーグルトでも代用可能です。

 

ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌は腸内で善玉菌(ビフィズス菌など)を
増やして悪玉菌の増殖を抑え、腸内環境を整えてくれます。

 

そうすると、吸収がスムーズになり有害菌の発生も抑えられます。
よって、解毒作用を担う肝臓の負担も軽減できると言うことに。

ヨーグルトの上げ方。おすすめのヨーグルト。

ただし、ヨーグルトには乳脂肪分も含まれるので
与える量には気をつけてあげましょう。

 

目安は、小型犬なら小さじ1〜2程度、
中型犬なら大さじ1〜2程度、体重30kg前後の大型犬なら
大さじ3程度です。

 

種類も様々ありますが、生乳100%のプレーンヨーグルトが
おすすめです。

 

多くの免疫物質は腸の中で作られるので、
腸内の健康を保つことは結局、健康を維持するために不可欠なんですね。

 

たとえ、どんなに栄養価の高い食べ物でも
それがしっかりと消化、吸収されないと「栄養」として
体内で働けないのです。

 

基本的には消化吸収の働きがよくなるように
食事のバランスに注意してあげましょう。

 

それでも、ヨーグルトの与え方に不安があったり
ワンちゃん自身に乳製品アレルギーがある場合は
サプリメントに頼るのも方法のひとつです。

食事のバランスを改善して、サプリも視野に。

乳製品でアレルギーを起こしてしまう場合、
それは動物の乳に含まれる成分に反応していると考えられます。

 

その多くは牛乳に含まれているタンパク質の1種、
「アルファS1-カゼイン」が原因です。

 

ですが、乳酸菌の場合は食べ物を発酵して乳酸菌を作り出す細菌であるため、
乳酸菌そのものには「乳」は含まれていないのです。

 

乳酸菌と聞くと、牛乳と関連がありそうですが
これは意外な気がしますよね。

 

乳酸菌サプリなら、乳酸菌だけを凝縮しているものが多いので
効率よく乳酸菌を摂取することができます。

 

とはいえ、「食事のバランスも良いし、サプリメントもあげている」
ということだけに満足せずに、実際のワンちゃんの体調の変化を
見逃さないようにしてあげてください。

 

質問されている方のワンちゃんは腎不全を患っているとのことですが、
ペットの長寿化が進むことで人間同様に健康面の問題も
色々出てきます。

 

できるだけ長く、共に生活するためにはペットの健康管理を
大切にしてあげたいですね。